スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Persona4
2010-03-15 Mon 16:04
今回は、最近困るほどはまってしまってるゲームの紹介を・・・
Ⅴ期考査前にリアフレと遊んだ時に、
俺「何か面白いゲームない?」
串「ペルソナって知ってる?」
俺「何それ?」
串「女神転生は知ってるよな?あんな感じ」
女神転生シリーズは小学校くらいの時に、
そいつと一時期はまった時期があったので知ってました
俺「ふーん。まぁ考査終わったら考えとくわ」

Ⅴ期考査が終わった日、他のゲームを買いに行ったところ、ペルソナを発見
3と4があったけど、まぁ最新作の方がいいんじゃね?と勝手に考え4を購入
買ったはいいけど、結局1週間くらい触りもしなかった((*´∀`))ケラケラ

5期考査が終わって一週間後、暇になったので、ちょっとだけやってみるかな と思いやってみた
なんか睡眠時間が超やばくなった(’’←
やべぇ、面白すぎ(ry
完全にはまってしまいました。
プレイしてて思うのが、やたらBGMが・・・
なんでこんなに・・・?
これRPGだよね・・・?
っていう感じですね

公式HPによると、
稲羽市に忍び寄る不気味な影は、殺人事件という形で訪れる。
主人公たちが対決すべき相手とは、一体誰なのか。
霧が町を覆ったある日、死体が発見された。手口、動機、
一切が不明の連続殺人。ただ一つ見つかった共通点とは・・・。
霧の日に発見された奇妙な死体。
警察は事件の真相を掴みかねていた。
事件の真相を解き明かすには一つ一つの手がかりを吟味していく他はない。
そして最後の答えを導くのは、他でもないプレイヤー自身だ。
と言った感じです

戦闘は、女神転生と同じ感覚かな
ただ、女神転生では仲魔(女神転生シリーズではこの字で正しい)とよばれる悪魔を使役して戦ったんですが、
ペルソナシリーズでは、ペルソナ(心理学用語で人格の意)を駆使して戦います
主人公のペルソナだけ例外なのはお約束(ry

笑いあり、涙あり、笑(ry
・・・ゲフンゲフン・・・
登場キャラの心の葛藤や、被害者の遺族の心情、法律の不完全さなど、色々と考えさせられるものがあります
とりあえず、序盤からかなり伏線がありまくるので、
注意してやってみるとより面白いと思います(--
エンディングは、BAD1、BAD2、BAD3、ノーマル、トゥルーの5種類です
BAD1,BAD2は選択肢ミスったら一発確定なので、注意が必要です
感情に流されると、即BAD1、2にひっかかります(
あれは卑怯だと思うんだ・・・
ちょっとネタバレ(と言っても名前とかは出さないけど)なので、
字の色は背景と同化させます

ここまで来て、あの人殺されちゃったとは・・・。
しかも、犯人が言った台詞が
「俺は法律では裁けない。俺を殺したいか?お前らは死ぬことが怖いだろ?
だが、俺は死んだっていい。俺が生きてる限りは”救済”を続けるぞ。
それが俺の使命だからな!」
的な発言をするんだ(正確には覚えてない)
それで「クソッ・・・!なんで、こんな事の犠牲になんだよ・・・」(一部省略あり)
とか、「こいつを生かしておいたら、また被害者が出るだけだ!それならいっそ・・・」
的な流れになり、仲間の一部が殺そうとします
そこで選択肢がでます
1、一緒に殺す、2、自分は出て行く(仲間達に任せる)、3、ちょっと待て
これは・・・。


とにかく、シリアスなところとおふざけのところのメリハリがハッキリしている作品です
あれはねーよwwww
とか思うおふざけがすぎるところも・・・
っていうかこの会社大丈夫か?www
っていうほど、おふざけがすぎるところも・・・


今回は、そんなペルソナ4のOPを・・・

スポンサーサイト
別窓 | ペルソナ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Reach Out To The Truth | 信上の用ひ不るを度り即ち亡。 | 卒業式>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 信上の用ひ不るを度り即ち亡。 |
DS『ルーンファクトリー3』応援バナーDS『ルーンファクトリー3』応援バナー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。